ジビエめし

2019年07月07日

猪肉の燻製

DSC_0195

とりあえず朝のお務めから

ST見回りの後久しぶりにHDへ

猪の痕跡は、、、ない気がする




DSC_0196

帰宅後にちょっと草むしり

やたら目ったらこの可愛いのが(^-^)

1時間位で暑くなってきたので挫折




で、時間が無駄にあるので、猪肉で燻製してみた
DSC_0200DSC_0201









DSC_0203
昨日の鹿さんで約1時間

もうちょっとしてもヨサゲだったので
今回は2時間目標で

でも途中で飽きてきたので、実質1時間40分

で、、、、、、

DSC_0204超特大猪肉燻製の完成♪

かなりいい感じ(^-^)

これなら保存もききそう

もう少し脂を落としてもよかったかも

肝心なお味は、、、

DSC_0207なんとなくベーコンみたいになった、、、

ちょっと脂っこいかな

で、晩御飯は猪餃子と猪燻製

今度はもっと保存の利くジャーキーに
挑戦してみようかな

って、その前に燻製器作らんとね(^-^;)


sappa at 23:33|PermalinkComments(0)

2019年07月06日

鹿肉の燻製

DSC_0181
休みなのにすることが何もなく(^-^;アハ

あまりの暇さに鹿肉の燻製を作ることに

とりあえず塩麴をテンダライザーで
叩きながら中まで浸透させて、、、




だいぶ前にお安く売っていたこいつで、、、
DSC_0183DSC_0184









さくらのチップもどきは15年以上も前に買っておいたやつで。。。(^-^;)

DSC_0192



果たしてうまくいくのか、、、






DSC_0189

ってしてると、先日注文したこいつが♪

餃子とソーセージ作りがますます楽しみに

(^-^)




約1時間燻して完成(?)\(^o^)/
DSC_0193DSC_0194









もう少し燻した方が良かったかなー

が、ウマ!

これなら冷凍庫がかなり片付くかも、、、って、もっと大きい燻製作る装置が欲しいな(^-^;)

コンパネあるし作るか!(笑)


sappa at 13:24|PermalinkComments(0)

2019年06月09日

おやつ

DSC_0340有害駆除隊参加して、お昼に帰宅

今日のおやつ
お師匠さんが作ったイングリッシュマフィンに
先日のソーセージの具で作ったパテ挟んで
特製バーガー♪

うま!
これいいんじゃない?(^-^)


sappa at 14:45|PermalinkComments(0)

2019年06月08日

鹿肉餃子の食べ比べ

DSC_0330左1列が新バージョン
中央3列が最新バージョン
右1列が旧バージョン

結果
旧バージョンは無難に食え
新バージョンは美味しく食え
最新バージョンが一番うまい


と言う訳でだいぶ作り方が安定してきた気がする

ん?そう言えば、旧バージョンはすね肉、新バージョンはネック肉
最新バージョンはバラ肉とモモ肉を使ったっけ、、、そのせいかも(^-^;)


sappa at 23:03|PermalinkComments(0)

2019年06月07日

ちょ骨ろく骨スープ

DSC_0322冷凍庫を開けるために骨を出す

そんなわけでスープづくり

火曜に解体した鹿さんの背骨入れたら
死ぬほど臭くなった(/_;)

一回捨てて再度焚き直し


だいぶ落ち着いてきて、今ではサンポー焼き豚ラーメンのにおい(笑)


sappa at 23:00|PermalinkComments(0)

2019年06月03日

ソーセージ作り、ついでに餃子も、でもって天龍

昨日の鹿は、明日、沢へ取りに行くことに

で今日は初めてのソーセージ作り
先日買った、貝印のパコパコするやつでやってみた
DSC_0288DSC_0289









香草はセージとアレとコレとソレと、、、
つまり適当(^-^;アハ

DSC_0295DSC_0296









割と簡単にできた


あとは75℃で30分から40分湯がいて出来上がり
氷水で一気に冷やして完成!
DSC_0297DSC_0305











鹿さんゲットのお祝いで、大事に取っておいたこいつを開けちゃった(^-^)
DSC_0292DSC_0290











DSC_0301
さて味は、、、

ちょっと鹿かな(^-^;アハ

香草の効き方がなんか想像と違うので

再チャレンジ決定





で、天龍へ
DSC_0302DSC_0303









DSC_0304
大将にもソーセージ1本おすそ分け

大将の感想
「ニラ入れた方がいいな」だって
こやつは洋食分かっとらんな(笑)

それにしてもハマグリがうまい♪




DSC_0306お師匠さん、頑張りました

餃子300個\(^o^)/

今回はキャベツ、竹の子、ゴボウ、
椎茸、ニラ、、、、あとなんだったけ?
入り(^-^;)

例によってニンニク抜き


sappa at 23:54|PermalinkComments(0)

2019年04月30日

猪メモ

晩のおつまみに猪君の心臓、レバー、豆、膵臓
DSC_0099DSC_0102









膵臓はやっぱりほんのちょっと味が落ちるがその辺のレバーと比べれば旨い!
心臓とレバーはなんの臭みもなくとにかく絶品
豆も旨い♪

とにかく新鮮な内臓は旨いことがよく分かった(^-^)


sappa at 22:19|PermalinkComments(0)

2019年04月28日

ついに掛かった!

IMAG0017.AVI_000005623カメラのカードを交換しに行くと、、、

ガサガサと物音が!

ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この子が掛かってた


この場所は18日にわなを仕掛けたので、10に目にして掛ったことになる



一旦帰宅して、保定具等準備して、ケンジー連れてデリカで出直し
DSC_0069DSC_0076










保定具で鼻をくくり、身動き取れなくしてから手足を縛って目をテープでふさぎ捕獲
DSC_0077DSC_0079









大人しくなったところで止め刺し(−人−)
1歳20キロくらいの雄

初めて自分で捕った猪
小さい猪でこれからの練習用には丁度良かった
ありがとね。。。大切に頂きますm(__)m


DSC_0080買っておいたソリが役に立った♪

デリカに積んで家に持って帰って
庭で腹出し

慣れてないので時間は食ったが
肛門も膀胱もきちんと処理でき
汚染されることなく取り出し成功

心臓と肝臓と腎臓は焼いて頂くことに


げんこつ位の立派な心臓
DSC_0085DSC_0086










DSC_0083
左上が腎臓、右が心臓、下が膵臓

師匠に聞いたら、膵臓は味は落ちるが
食べられると言うことなので食べてみた。

落ちるとはいえ新鮮さもあり旨い



DSC_0088大量のレバニラ炒め(^-^)

レバニラ最高!臭みは一切なくただ旨い!

今日はこれだけでお腹いっぱいに
(^-^;アハ

山の神様ありがとうございました


DSC_0082
内ロース(ヒレ)はカツにして食べる予定で
取ったのだが

レバニラでお腹いっぱいになったので
また後日

明日は皮剥ぎと解体だ(^-^;)


sappa at 20:18|PermalinkComments(0)

2019年03月23日

「ちょ(猪)こつ(骨)ラーメン」と「ろく(鹿)カレー」

DSC_1595
猪骨スープ仕込み4日目

弱火で1日1時間ずつ朝晩煮込んだ

比較的透明感が高く、このままでも
ラーメンのスープの匂いがする♪




DSC_1605
それを5日目にうっかり強火にして
タイマーかけ忘れて2時間放置(^-^;)

蓋を開けたら豚骨スープみたいに!

弱火なら透明、強火なら白濁の噂は
本当だったんだ



DSC_1606
スープを濾して、はがれた猪肉をかき集め

いつも通りの塩、胡椒、醤油でちょこつラーメン

ウマ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

背骨だけの時と違っていい感じ♪


結果、猪骨スープを作るときは1頭分丸々鍋で煮込むべし!


DSC_1593
こっちは鹿カレー(ろくカレー)


1日1時間位火を通し3日目

硬かった肉が柔らかくなってきた♪




DSC_1601
これまた(゚д゚)ウマー


結果、圧力鍋に頼るべき!(^-^;アハ


余ったスープとカレーは冷凍庫へ
これでまた1週間生き延びられる(笑)


sappa at 08:54|PermalinkComments(0)

2019年03月18日

餃子改良 のち 天龍

以前作った餃子のネタの残りに、大将からもらったアドバイスと、
師匠からもらったアドバイスをミックスして、新餃子にチャレンジ!
DSC_1559DSC_1560









DSC_1562DSC_1563









早速試食!

ウマ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
激ウマ!ものすごく理想的なあっさり感で、飽きずに何個でも食える!しかもペロリと♪

具はこれに決定!

早速、以前作っておいたネックのバラ肉約800gで量産(笑)
DSC_1561DSC_1565









DSC_1569DSC_1573









200個分準備した皮は無くなり、途中で追加投入

で、合計324個?
お師匠さん、よく握りました!m(__)m


暇なオレはカラスの観察(笑)と新しいちょこつスープの仕込み
DSC_1576DSC_1571









今回はあばら骨と足と腕の骨で。
一回煮立たせて血やアクを洗い、全部捨てて、野菜を入れて毎日1,2時間火を入れて。
さて今回のスープはいかに、、、



DSC_1584



で、大将に味見の依頼






その前に、、、
DSC_1583DSC_1585









定番、鶏のから揚げと待望の鍋焼きうどん♪
うどんがうまくてさらに半玉替え玉を\(^o^)/


で、いよいよ大将の晩御飯
改良版餃子の試食はいかに?

大将「これはうまい!」

やったー\(^o^)/
餃子は一応これを完成とすることに

あとは師匠とDKさんと、お師匠さんの職場の人とに試食してもらい
評価がよければ密かに売ろう!(笑)

誰か買って〜(^-^;アハ


sappa at 22:55|PermalinkComments(0)

2019年03月07日

久しぶりに京北へ

DSC_1477お師匠さんが本日パン教室。

昨日から来滋してしているので、
今日は山へ送ってもらおうかと思って
いたが、昨日の雨でドロドロそうなので
予定変更(^-^;)

先々週に行きそびれた京北へ行くことに


DSC_1480


よくまあコペンでこんな所を登って行った
よなー(^-^;)






DSC_1482とりあえず2R50発

いつものトラップでストレートの練習

結果
1R目13発、2R目7発中り(^-^;アハ

もう少しうまくなってるかと思ったけど
ドットサイトでの合わせ方を練習せねば

DSC_1484射撃場の朽木君と話していると
スキートの練習も面白そうだったので
生まれて初めてのスキート射撃

トラップと全然違うので緊張(^-^;)

結果
1R目2発、2R目5発中り(爆)
全然ダメじゃん、オレ

あとで調べたら、スキートはストレートのチョークを使うらしいのだが
トラップ用のフル絞りのチョークを付けていたので、、、と言い訳を。。。(^-^;アハ


DSC_1485
合計4R100発練習して帰宅


帰宅すると玄関がイイ感じに(^-^)

ほどなくしてお師匠さんもパン教室より帰宅

あ!パンの写真撮り忘れた。。。(-_-;)


DSC_1487

で、先日、豚脂を混ぜたネックとバラのミンチで

餃子作り

例によって200個(^-^;アハ




DSC_1489以前作った
鹿ミンチ+白菜、
鹿ミンチ+キャベツ、
鹿ミンチ+舞茸+キャベツ、

で、今回の
鹿ミンチ+豚脂+舞茸+キャベツ
の4種類の餃子を食べ比べることに

違いは、、、
あまり分からんなー(^-^;)

でも最新作の豚脂入りが一番おいしかった気がする

暖炉の会の時作った白菜入りも大健闘で、、、
白菜入りはすぐ冷凍して水分が出てこないようにすればいいのかも!
という個人的な結論に。


そんな中、DKさんからショートメール
「夜遅くにスイマセン。〇〇〇の沢に25圓涼浸けましたので良かったら貰ってください」
「僕は今日師匠の店で少し小さい猪を捌きました」
「〇〇猟友会の箱罠にかかって、昨日の夜に止めさして2匹もらってきました」
「いつもの場所にあるのでご自由にどうぞよろしくです」と
なんと!

わーい\(^o^)/ありがとー

そんなわけで今度の月曜日に上げに行って来よう♪
DKさんにはお礼に鹿餃子を(^-^;アハ


sappa at 23:32|PermalinkComments(0)

2019年03月05日

ネックとバラでひき肉

DSC_1467ネックはやっぱりスジが多い。。。

一応スジはある程度引いてあるが
それでもやっぱり気になるので、、、

見逃してたスジをさらに引いて
薄いスジは鱧みたいにしてスジ切りし
その後ある程度細かく切ってフープロへ

昨日もらった豚の油は1回に付き大さじ
DSC_14691杯くらい入れてみた。

全く分量が分からないのでとりあえず。
餃子作って焼いて食ってみないことには
、、、

頑張って3キロくらいの肉を挽いてみた

昨日百均で買ってきたバットが大活躍

早く餃子実験(?)してみたい(^-^;アハ


sappa at 13:54|PermalinkComments(0)

2019年03月03日

鹿骨スープ完成 のち バラ肉のロースト

ちょっと濃かったので水を入れて、、、
DSC_1444DSC_1446









水を入れ過ぎたのでまた煮込む(^-^;アハ

DSC_1448


そしてとりあえず完成

あとは冷まして冷凍庫へ






一方、タコ糸で巻いて醤油タレに付けておいたバラ肉をローストにすることに
まずオリーブオイルで表面を焼いて、低温料理コースへ
DSC_1450DSC_1451









今回は70℃弱で10分、温度が少し下がるので熱湯入れてさらに70℃で10分

DSC_1453
火は通っているのだが赤すぎるかなー

肉の柔らかさは問題ない

が、やはりバラだとスジが若干、、、

次回は75℃くらいでやってみよう




DSC_1456我が家にやって来た霧島飲み比べセット♪

赤霧がなかったので追加して。。。

金霧、赤霧、茜が好みかな

並べてちょっとずつ飲むのも結構
楽しいな(^-^)



sappa at 23:12|PermalinkComments(0)

2019年03月02日

鹿骨ラーメン

DSC_1441ちょっと煮詰めすぎ?
微妙に獣臭(^-^;)

でも醤油入れるとウマー

鹿さんは醤油と相性がいいんだな

こないだのしぐれ煮がいまいち気に
入らないのは創味のせいか、、、(-_-;)


sappa at 23:59|PermalinkComments(0)

電車でポン!

朝から料理(^_^;)

炊いてたネックの肉と骨を分離し、、、
DSC_1438DSC_1439 









肉をしぐれ煮風に炊いてみた
が、醤油が無くなり急遽創味のつゆで(^_^;)
果たして味はいかに?
って、ラーメンの具にするのだが

その後、気になり、なにげに包丁を研いで
さらに、何故か、鉈と斧も研いでみた(笑)

で、仕事へ

明日は何を研ごうかな(^_^; アハ

sappa at 15:17|PermalinkComments(0)

2019年02月28日

寸胴キタ━━(゚∀゚)━━!! 冷凍庫キタ━━(゚∀゚)━━!!

DSC_14229時、さっそく注文していた寸胴が来た♪

デ、デ、デカい(^-^;)

直径30cm、高さ30cm、20L

これなら大きな骨もポン!できそう

さっそく、、、、

の前に、アルミ鍋は使う前に、野菜くず入れて10分煮てから使うといいらしい。
昨日、ちょうどお隣さんから白菜2つもらっていたので、上の汚れている皮剥いて投入
10分煮て、、、、、、
って、デカいから沸騰するまでに時間が掛かること掛かること(^-^;)


で、鍋の下準終えて、先日の鹿さんのネックを入れてみた。

楽勝(笑)

ネック入れて水入れて、沸騰してから30分くらい下茹でし、一度煮汁を全部捨てて、
ネックを流水できれいに洗って、本煮へ
DSC_1424DSC_1425









まだまだ肉がついているのでのちほど外すことにして、、、
家にあったショウガ2かけ、タマネギ1個、ネギ2本、ニンジン1本投入
本煮開始
DSC_1426DSC_1427









DSC_1430
灰汁取りしながら1時間くらい煮て、、、

肉がだいぶ付いているせいか色が
いまいち(^-^;アハ

本当は何時間も煮続けるらしいが、
3,4日かけて毎日沸かせてのんびり
作ることに

そんなこんなで午前中は終了

午後はつべで罠のお勉強(^-^;アハ

DSC_1431
夕方16時、ジョーシンさん到着

我が家の2台目の冷凍庫(^-^;アハ

先日の鹿さんで1台目が満タンに、、、

これで間違って獲物ゲットできても
大丈夫

145Lでだいたい2〜3頭分かな?

DSC_1433もう、家の中に置くスペースがないので

ガレージの中に設置してもらった。

ラリアみたいでカッコイイ〜(笑)


いったいオレはどこへ向かっているのか
(-_-;)


sappa at 20:37|PermalinkComments(2)

2019年02月27日

鹿肉前足塩麴漬け

DSC_1419月曜日に塩麹をまぶして寝かせておいた

1日くらいでよかったのだが、焼く機会が
無かったので、今日焼いてみた(^-^;)

はたして噂通り肉は柔らかくなっているのか

スジが引けてないところもあるが、、、

とりあえず細切りにして

味付けは戸村のたれ(^-^;アハ
DSC_1420DSC_1421









おっ!肉柔らかい(^-^)
普通に肉だ
熱を通すと固くなるのにそれがない?!
これなら野菜炒めとかにも使えそう
結構いいかも♪

半分残っているのでさらに検証


sappa at 23:19|PermalinkComments(0)

2019年02月26日

鴨ローストと鹿のトマト煮

DSC_1415真空チルドで熟成させた鴨

表面を焼いて65℃くらいのお湯
で保温調理なべ調理してみた

10分後に温度確認すると55℃
慌てて熱いお湯を入れて70℃弱
に戻す。
そこからさらに10分ほど鍋へ

手前がムネ肉、奥がモモ肉

ムネ肉はめちゃ柔らかい(^-^)
皮は若干しっかりした歯ごたえあり
例のレバーチックな鉄臭さは全くなし!
鴨、ウマ!

モモ肉は歯が丈夫な人向けのかなりしっかりした歯ごたえ
味は地鶏っぽくってかなりよい

鴨の猟期が終わってしまったのが残念(^-^;アハ


DSC_1417前足の筋の多い肉でのスープ

煮込んだせいか、身がホロホロに♪
筋も柔らかくなっていて硬さは全くなし
少し大きな塊は若干鹿の個性が残る
味だが悪くない(^-^)

次回はもっとぶつ切りで入れてもよさそう

これで体にいいんだから言うことなし♪
筋の多い前足はシチューやカレーがよさそうだな(^-^)

いろんな使い方が見えてきていい感じ


sappa at 23:51|PermalinkComments(2)

2019年02月24日

鹿の解体

DSC_1372師匠が入院のため、先日沈めた鹿を
代わりにDKさんと解体することに。

DKさんは午前中に庭の砂利まきが
あるということで午後から

時間もあるので午前中からケンジーと
一足先に行って解体することに


って、コレがめちゃめちゃ重くて、、、、

DSC_1377持って行ったトラロープをデリカに括り付け
鹿さんを沢から引き揚げ
船に積んで林道をズルズル引きずり

1時間近く掛かってようやくハンガーに
吊るす(^-^;)

もっと早くできるかと思っていたが、、、
予想以上に鹿さんが重かった。。。
だってこの大きさだもん(-_-;)

いったい何キロくらいあるんだろう。。。

DSC_1381半分くらい皮をむき終わったところで
DKさん登場

この間にケンジーに残渣を処理するための
穴を掘ってもらって、、、

この間にDKさんのナイフの自慢を聞かされ
(-_-;)



DSC_1383ヒレ取って、

背ロース取って、、、って、デカッ!!!

前足取って、バラ肉取って、ネック外して、

あばら取って、背骨外して、後ろ脚外して

残渣埋めて終了


DSC_1386

DKさんと半分こしてもこの量(^-^;)

骨はいただいてまたラーメンのスープに♪

この肉をした処理するのにはたしてどの位
の時間がかかるのか。。。。



DSC_1387


とりあえず背ロースとヒレ肉を処理

右が背ロース、左上がヒレ





今日はコレをカツにしてみることに
DSC_1389DSC_1393










DSC_0028DSC_1397









ウマ━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━ッ!!
ロースもヒレもめちゃくちゃ柔らかくてすんげー旨いの一言
スジもクセも全くなくとにかくウメー
脂身が全くなのでパサつくかと思いきや、それも全然なし
感動。。。(/_;)

ただし、火を入れ過ぎると固くなりそうな予感
さらに鉄分っぽさが出そうな予感、、、
ミディアム位がベストの気がする

ちなみに、ヒレとロースの味の違いはよくわからなかった(^-^;アハ

揚げ加減さえ間違えなければ超絶品!
コレは来年の暖炉の会メニューに入れよう(^-^)


DSC_1392



明日はコレをなんとかせねば(^-^;)






DSC_1399

で、コレがまたウマ!


そんなわけで冷凍庫が鹿さんで一杯に
なりそうな予感(^-^;アハ


sappa at 22:03|PermalinkComments(0)

2019年02月21日

師匠入院

以前患った心臓肥大が再発したらしい。。。

今日は先日内臓を抜いて沢に沈めた鹿の処理をする予定で、
お手伝いに行くはずだったのだが、朝に廣田さんから電話

「今日から滋賀医大に入院することになった。。。」

「え!?」

「心臓肥大の検査入院で3週間ほど」

「、、、」

「週末にDさんとなんとか処分して」

「は、は、はい、、、」

通りで最近、不整脈やすぐ疲れるようになっていたわけだ。。。。

オレが心配してもしょうがないので、、、


鹿のしぐれ煮を作ることに(^-^;)
DSC_1359DSC_1362









とりあえず横隔膜と前足を解凍してスジ取りして、水だけで圧力かけて下ごしらえして、、、

途中、美味しそうな部位があったのでちょとだけ塩コショウで焼いて頂く
DSC_1358DSC_1360










DSC_1355やはり鉄分が多いためか牛肉と同じ位の
厚さで焼くと固い。

それなりに薄切りにしたものはまあ大丈夫。

やっぱりスライサーで薄切りにして
焼くのが一番いいのかもしれない。

今回は前足をいただいたが、後足のもも
肉だとまた違うのかも
次回は塩麹も試してみたいな

高タンパク、高鉄分、低カロリーのあっさり肉

今のオレ的にはかなりのお気に入り♪


それにしても師匠、大丈夫かなー。。。(-_-;)


sappa at 17:26|PermalinkComments(0)

2019年02月20日

遅ればせながらポン!

DSC_1346日曜の暖炉の会でみんなで試食しようと

思っていた鴨のハツとズリとレバー

完全に忘れてた(-_-;)

で、火曜日に一人で寂しく食べた。。。

とりあえず味の感想だけ、、、


DSC_1348
ちょっと見た目悪くなったがレバー

鶏レバーよりマイルド♪

あまりレバー感もなくレバーペースト

にしてもいい感じ(^-^)



DSC_1349
ズリはいい感じコリコリ具合で

これまたウマ♪


さして味はそんなにない、、、気がする




DSC_1350
心臓

これも癖がなく美味しい


みんなに味見して欲しかったなー

また来年(^-^;)


sappa at 23:56|PermalinkComments(0)

2019年02月18日

師匠の様子がおかしい?

土曜日に師匠からショートメールで、
「仕事が溜まっているので月曜は店の奥で仕事となり、猟はなしでお願いします」と

と言う訳で、猟が無くなったので京北へ練習に行こうと準備してると、廣田さんから電話
「鹿を引き取りに行くんだけどちょっと手伝って」と、しかも何やらろれつが。。。
で、店へ行ってみると、、、
「絶不調や、、、不整脈や」と2,3歩ほど歩いてはひと休みって感じで、めっちゃ調子悪そう。
しかもかなりろれつが回ってない感じで

とりあえず師匠のおかーちゃんも手伝いに借り出されて鹿さんを引き取りに

3歳くらいの雄鹿

で、いつも漬けてる山の中の川へ持って行って、
とりあえず指示だけしてもらって、お腹割って、内臓出して、処理して、川へドボン!

もう、立ってるのもしんどそうで。。。大丈夫かなー?
これじゃ当然猟どころじゃないよ(-_-;)

で、ひと仕事終えて13時過ぎ
今から京北だと帰りが遅くなるので今日の練習は中止


時間ができたので買い物へ行って
こないだ解凍した鹿肉をミンチにして、お肉を柔らかくする効果があるらしい舞茸を入れて
今度はしっかり椎茸も入れて餃子を作ることに
DSC_1333DSC_1334









DSC_1334DSC_1335









舞茸を混ぜ混ぜしてしばらく寝かせて、、、

包むのは天龍の帰宅後に


にしても、師匠、ここ最近しんどそうだったし、今日はかなり調子悪そうだったし、、、
大丈夫かなー?(-_-;)
木曜日休みだし、ちょっと様子を見に行こう


sappa at 16:27|PermalinkComments(0)

2019年02月03日

とにかく最近やる気が、、、(-_-;)

なんもすることがないのでしぐれ煮を作ってみた
DSC_1149DSC_1148









横隔膜で作ったものは鶏の肝みたいな味に。鉄分豊富って感じで体によさげ。
ただし普通に鍋で作ったらひねどりのような迫力ある歯ごたえに(^-^;)

DSC_1151ネックはとにかくものすごいスジで、、、
細かく切って圧力をかけることに。
で、コレが結構いける♪
たとえるなら久保田水産の牡蠣の佃煮
これウマ!

そんなわけで今日のお昼は鹿骨ラーメンと
鹿横隔膜のしぐれ煮

さて、もうすることがない。。。(-_-;)


sappa at 13:41|PermalinkComments(0)

2019年02月01日

最近はまってる鹿骨ラーメン

DSC_1143食べ続けて2週間(笑)
なぜか飽きないなー(^-^;)

チャーシューの代わりに先日の
ロースト鹿バラのせて、、、

癖がないと言えばウソになるが
鹿肉の個性って感じで気にならない

来週もこれかな?(笑)


sappa at 23:42|PermalinkComments(0)

2019年01月28日

例のメンバーで狩???

土曜日に電話で「来週の日曜か月曜行けるか?」と、、、

「月曜ならOKでーす♪」

「んじゃ、来る前にいつもの所見てきてね」

「はーい」


そんなわけで、7時前に起きて、準備して7時半出発!
DSC_1104



前回見事に仕留めた木(笑)





DSC_1105
どっちの場所もそんなに足跡は無く、、、

最初行った方の上の方にやや猪の
痕跡(食み跡)が。。。

行くんなら前回の所かなー

などと思いながら店に到着

開いてないので電話、、、、

「もしもし、今着きました!」(^-^)

「え?来週やで?」

(^-^;アハ

来週の日曜か月曜ってそういう意味だったんですね。。。

そんなわけで、、、、



西村に行く、とか、京北に練習へ行く、とかいくつか案はあったものの

何かがすでにオレの中で崩れ落ちていて、、、、

そんなわけで、もう何もする気が起こらず、、、

帰宅して二度寝(^-^;アハ


昼から飲みながら料理教室
DSC_1106DSC_1107









前回、餃子を作る際、ミンチ作ってる途中でハンドミキサーが壊れ、
もう少し大きいのをと、新しく買ったフードプロセッサー。
こいつの試運転を♪

コレがまたいい仕事をすること


こっちは、昨日解凍しておいた鹿のバラ肉
DSC_1108DSC_1109









タコ糸で巻いて、焼き目を付けて、低温調理
DSC_1111DSC_1112









って、温度計無いから沸騰寸前で適当にいれたら、中高温料理になってしまった、、、
中まで火が通り過ぎて、見た目に全然ミディアム感なし(/_;)
そして普通よりやや柔らかいかも程度の柔らかさ。。。
本当は75℃くらいで3時間くらい漬けておいて中ピンクのふんわりお肉に
したかったのにな。。。
次回は温度計準備して頑張ろう!(^-^;)

DSC_1116
鹿のトマトスープ煮込み、
中高温ロースト鹿(笑)
コールスロー
ミッチさんの熟成ナゲット

な、一日であった(-_-;)




DSC_1117

まあ、こんな日もあるさ

焼き芋はめっちゃ美味しくできた♪

sappa at 22:12|PermalinkComments(0)

2019年01月22日

冬休み最終日

DSC_1067椅子から立ち上がろうとしたり
何か物を取ろうとしたりすると
左背ロースに激痛(>_<)

仕方なく鎮痛剤を。。。

いわゆる肉離れか、、、
ジジイだなー(^-^;)

半日ほど寝て過ごす


晩御飯は昨日の残りの餃子と鹿骨スープで作ったラーメン♪
DSC_1069DSC_1070









餃子はやっぱりあったかいほうが美味しい(^-^;)
ただ、冷えても一切臭みは無し♪

ラーメンは塩・胡椒・少々の醤油だけの味付け
しゃぶしゃぶの肉の残りを入れて、、、
結構ウマ!
これいいわ(^-^)
ちょっとお気に入り♪

今日で冬休みもお休み(/_;)
めっちゃ鹿肉な1週間だった(^-^;アハ


sappa at 20:55|PermalinkComments(2)

2019年01月21日

オレの背ロースが痛い(>_<)

どうも雄鹿を引き上げるときに肉離れをおこしたみたいで、、、(/_;)

ある体勢になると激痛が。。。

あの雄鹿、めちゃめちゃ重かったんだろうなー、とあらためて。。。



DSC_1045うちのおかーちゃんに電話で

鹿肉餃子作ったけど食べてみる?

と聞いたら、ぜひ!と言うことだったので

鹿しゃぶ用の肉と猪しゃぶ用の肉と一緒に

町田に送ることに。

そんなわけで朝からスライサーで鹿肉しゃぶをカット。

トレーにのせると売り物みたいでいい感じ(^-^;アハ




本当だったら山に入りたかったのだがちょっと背ロース痛すぎで無理

なので、気になっていた林道を何本か覗きに

DSC_1046DSC_1048









DSC_1049
1本だけ奥まで入れるところを見つけたので

次回はそこから始めてみようかと。


ただ、デリカで行けるかどうか(^-^;アハ

ってよりどうやって行った先でUターンするか

DSC_1050DSC_1052









DSC_1053DSC_1054











本当なら今年初めての天龍の予定だったが、大将から電話

「いま和歌山にいるねん。今日はお休みしてもいい?」(^-^;)

そんなわけで今晩は天龍中止!家でのんびりすることに


こないだの猪しゃぶの残りブロックを包丁で切って焼肉のたれで味付け
DSC_1056DSC_1055









やっぱり包丁だと厚すぎてお肉が硬めに。。。

が!コレが噛めば噛むほど味が出てきて結構美味♪

これならスライサーで薄く切って焼肉用もいいかも(^-^)

今度試そう♪


薪ストーブに火を入れて、折角なので豚骨スープならぬ鹿骨スープを作ってみることに
DSC_1057DSC_1059









一回沸騰させて血抜きして、水を入れ替えて再びストーブの上へ

果たしてどんなものができるのか?(^-^;)

うまくいったらラーメンかカレーか鍋用の出汁か、、、おでんもいいかなー



昨日の餃子が旨かったので、冷凍していたやつで再び
DSC_1062DSC_1064









スジの多いすね肉の利用法としてはかなりいい感じ(^-^)


DSC_1065
仕上げは、先日の猪しゃぶの残った

出汁に、最近お気に入りの札幌ラーメン

の麺を入れて、さらに猪肉も入れて

猪ラーメン🐗



DSC_1066

焼き芋もいい感じに仕上がり

いよいよオレの冬休みにも終わりが。。。


なかなか思い出に残るいい休みだった


sappa at 23:14|PermalinkComments(0)

2019年01月20日

お肉の処理 続編

金曜日に処理しきれなかった前足と後足とバラ肉
DSC_1023DSC_1025









とりあえず筋引きをして真空パックに

DSC_1035

あとは冷凍庫に入れて食べるときに

スライス(^-^)

それにしても何キロあるんだろう?






DSC_1029
こちらはすね肉

フードプロセッサーもどきでミンチにして

餃子を作ることに

やってみたかったんだ〜鹿肉餃子


DSC_1031DSC_1036









DSC_1037

ケンジー、頑張ました!

150個くらい作った模様(^-^;)

冷凍しておけばいつでも食べられるし♪



DSC_1041DSC_1043









ちょっと生姜が効き過ぎ感はあるが結構ウマ♪

全然肉肉してないから飽きずに食べられる(^-^)

コレは結構いいかも


そんなわけで今日は肉の日だった(^-^;アハ


sappa at 20:49|PermalinkComments(2)

2019年01月19日

隣の地区の農家の獣害対策研修

先日、地元の猟友会の人に罠の研修するけど来る?って連絡もらって。
で行ってきた。
実際は罠の研修ってより獣害で困ってる農家さんの獣害対策研修だった(^-^;)

DSC_0998
8時45分

その地区の農協支所に到着

市の獣害対策の林業振興課の人や
うちの猟友会支部の支部長さんや
この地区の農家さんたちが
集まっていた。


DSC_0997支部長さんから獣害の腕章と
メジャーもらって、、、

スライド見ながら話を聞くが
なかなか切実。。。

収穫前の米や果物や野菜などを
猪や鹿や猿にすっかり食べられ、、、
被害は計り知れず。。。



座学が終わって実際に設置してある罠を見に
DSC_1000DSC_1001









DSC_1002DSC_1010









ここに集まってる農家さんは罠で猪や鹿を取ってほしい人たちだが、
中にはどうせ保険掛けてるから取らんでいいという農家さんもいるそうで。。。


DSC_1015


最後に支部長さんから有害の時使う看板

もらって、少し話をして帰宅






DSC_1016


昼からケンジーと昼飲みして(笑)


お昼寝




夜は先日買ったスライサーで、先日処理した猪肉を薄くスライスして猪しゃぶしゃぶを
DSC_1017DSC_1018









−18℃でカチンコチンに固まった肉のブロックだが結構簡単にスライスできた♪


DSC_1020もうちょびっと厚くても良かったかな(^-^;)

が、この薄さなのでほんとにしゃぶしゃぶで
火が通り、かなりおいしくいただけました♪

暖炉の会はもう少し厚切りにして鍋がいいな

スライサーに乗せること考えて真空パックに
するのが今後の課題かな。。。



DSC_1022残ったお肉をトレーに乗せてみた(^-^)

なんか市販品っぽくっていい感じ♪

グラム500円だとしてこれで1200円か!

なかなかいい趣味だ(^-^;アハ

それにしても昨日の作業でオレの背ロースが
めっちゃ痛い。。。


sappa at 22:03|PermalinkComments(0)

2019年01月09日

今夜は鹿シチュー

暖炉に火を入れて。。。
DSC_0891DSC_0892









お正月に仕留めた鹿で鹿モモ肉シチュー♪

DSC_0894DSC_0895









何種類かのハーブを入れて、トマトの水煮を入れて。。。


DSC_0898完成〜♪

ちょっと薄かったので明宝のトマトケチャップ
入れて、、、頂きます(-人-)

ウマー

鹿さんに感謝(-人-)


DSC_0899


デザートは灰受けで作った焼き芋

甘くてこれまたウマー


sappa at 20:30|PermalinkComments(0)

2019年01月08日

今夜は猪鍋!

今夜はお正月に師匠から頂いた猪で猪鍋♪
DSC_0881DSC_0884









凄い脂で大丈夫かと思いきや、、、

DSC_0885炊き込んでも全然脂が浮いてこない

脂と言うより白身のお肉

全然脂っぽくなくめちゃウマい!

師匠曰く「みんなが脂っぽいと言ってる
のはイノブタ」

う〜ん納得!(^-^)

DSC_0887



シュトーレンのデザート付き♪





師匠、ありがとうございましたm(__)m


sappa at 20:46|PermalinkComments(0)

2019年01月06日

今夜は

DSC_0872
背ロースの刺身

臭みは一切なし!

クセもなし!

味もあんまりないかも(笑)

sappa at 22:46|PermalinkComments(0)

2019年01月05日

鹿肉

先日捌いた鹿肉を食べてみた

たぶんスネあたりだと思うが、いったん冷凍させたものを解凍し、
その際に出た血をしっかりとキッチンペーパーで吸い取り調理。

半分はオリーブオイルとハーブソルトで軽く炙って、半分はいつもの味噌鍋で
DSC_0863DSC_0865









ウマ!(^-^)

焼いたのはちょっとひねどり風に歯ごたえがあるものの臭みは一切ない。
新鮮だからかなのか、自分で捕ったっていう思いがあるからなのか、とにかく旨い!
鉄分が多いので火を入れると固くなると言われていたので、
もっと薄くスライスして軽く火を通せばもっと柔らかく食べられると思われる。

鍋は沸騰後に肉を入れ、保温調理なべで30分
こっちは噛み応えはあるが硬いと言う訳ではなくしっかりしてる感じ。
こっちも全く臭みはなく旨い!

あの時の鹿さんに感謝(-人-)

次捕れるのはいつだろう(^-^;アハ


sappa at 23:00|PermalinkComments(0)