開けた相変わらずアルトでポン!

2016年02月10日

ドライヤー修理完了(^-^)ゞ

DSC_0087
さとちゃんが「よくあること」って言って

くれたので、ビビってたけど(^-^;アハ

直してみた。






確かに元のコードが断線してショートしただけで中は問題なし!
DSC_0075DSC_0078










というわけで切って、半だ付けして
DSC_0079DSC_0083










熱圧縮チューブかけて完成♪
DSC_0084DSC_0086










で、さっそく使ってみた(^-^;)

お!いつも通り!(^-^)v

ほんとに買わずに済んだ♪

さとちゃんありがとう!

sappa at 11:19│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by さとちゃん   2016年02月11日 09:03
きれいに直りましたね

本体側に付いていたコードのゴムのカバーはコード折れを
防ぐためのものなので付けておかないと今度は付け根でショートしてしまいますよ。
ハンダ付けができるならスイッチのとコードを繋いでいるところで
ハンダ付けしてあげると完璧ですね。
2. Posted by さっぱ   2016年02月11日 10:02
ありがとさんでした(^-^)
おかげで無駄な出費がなくなりました♪

付け根のゴムカバーは途中で裂けてました(^-^;)
それと熱圧縮チューブで入らなくなったので取っちゃいました。
で、付け根がぐらつかないように絶縁テープを厚めにして固定してみました。

付け根でショートに注意ですね(^-^)ゞラジャー
気を付けながら使いまーす!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
開けた相変わらずアルトでポン!