Fの883納車神戸初日

2006年04月14日

石鏡「西村食○」へショートツー

行き先はこちら↓
地図


















なにやらウマイ魚が食えるらしいので
魚好きの俺としては行きたくて行きたくてしょうがなかった所(^-^)


早朝5時起床
昨日持ち帰ったdugongさんのETC本体の電源供給部の加工をする
これが加工した電源供給部
ETC

















シガーソケットで使えるようにしたのと
その際邪魔だったヒューズをコードの真ん中あたりに移設した

これをタンクバックに入れて使おうという計画なのだが
果たしてきちんと作動するのだろうか(ドキドキ)



あさ8時、「阿山道の駅」で待ち合わせ

「うちから近いから」とのんびりウ○コしていたらなんと7時45分!
大慌てでウォシュレットして、バイク磨いてヾ(・・;)ォィォィ
7時55分ごろに猛ダッシュで出かける

農道を時速ぬふわキロくらいで爆走し
前を走ってる車を全て抜き去り…

公道を言えない速度で暴走し…

なんとか8時3分に待ち合わせ場所に到着
阿山道の駅


















ぽかーん ( ̄_ ̄)「まだ来てないじゃん」

(^_^; アハハ…

その後15分くらい待ってようやくdugongさん到着
阿山道の駅2

















赤のピカピカの883です
なんかF田君みたい(笑)


早速加工してきたETCを昨日883に付けたシガーソケットに差し込み
エンジンのキーをONに…

「ぽ〜ん♪カードを認証しました(はぁ〜と♪)」
という小さな機械の中にいるラブリーなお姉さんの声が (*  ̄∀ ̄)

と言う訳でラブリーなお姉さんの住んでいる小さな箱を
昨日デグナーで買ってきたおニューの小さなタンクバックに入れて
いざ出発!



名阪国道「壬生野」インターから「関」を目指す

まだ慣らし中ってことで時速80キロくらいでゆっくり走る



いよいよ伊勢道へ

名阪からの分岐を左に入り、見えてきましたETCゲート

かんなりゆっくりの速度でソロソロ〜っと進入
だいぶ車間取ってその後ろから俺も進入



「ガバッ!」



開いたー!  dugongさん思わずガッツポーズ

って、別にアンタが「えらい、よくやった」ってわけじゃないですから。
ETCが頑張っただけですから(笑)

とはいえその気持ちよーく分かります(^-^)
俺なんか初めのうち嬉しくって結構ムダに高速使っちゃいましたから


芸濃SA
芸濃

















883のあのタンクの上の小さなバックの中に秘密兵器が隠してある
ちなみにオレのタンクバックの中には今日の仕事の道具が入っている

883

















ピカピカの883
ドノーマルなのにムッチャいい音♪
特にアイドリングの音はすごくいい

伊勢道も時速80キロで走行車線をのんびりと(^-^)
こんなときにクルーズコントロールはありがたい♪

それにしても今日はものすごく横風がキツく時速80キロでさえ怖いってときもあった(汗)


アポロンさんに教えてもらった通り「伊勢」インターで下り
その後鳥羽方面に…

の予定がなぜか伊勢神宮のそばに…

マップルで確認してUターンして…

やっぱり曲がる所が分からない…_| ̄|○このまま帰るのか、俺たち…

再び高速のインターを過ぎて…

やっぱ分かんないよー(/_;)

で、再度地図をよーーーーーく見ると
地図に『ジャスッコ』って小さく書いてあるー♪
あった、あった、ジャスコ。来るときあったよジャスコさん♪
それにしても最近小さい文字がやけに見にくい…(汗)



と言う訳でちょっと迷ってようやく鳥羽への道発見


パールロードに入ってからはスッテプをガリガリ言わせながら
快調にワインディングを楽しむ♪


って、気が付くとdugongさん、ミラーの中にいないし(^_^; アハハ…


今度は石鏡漁港へ下りる道が分からない( ̄□ ̄;)!!

訳の分からん細ーい道をヒーコラ走り…


あった〜ぁ(はぁ〜と)  ←ウルルン滞在記の口調で

西村食堂    11時過ぎに到着食堂到着



















これが入り口
入り口

















思わずやってないのかと思ったよ(^_^; アハハ…


狭い玄関(?)で靴脱いでカウンターに着席
カウンター


















すでにお客さん1名あり
しかも昼間っから飲んでるし( ̄_ ̄)いいなー
うちらのあとにまた2人お客さん登場

これがメニュー
メニュー

















どれにしようか迷ったあげく『造り定食』に決定

同じ値段の『大漁丼』ってのもあって、どんなもんか聞いたら
「造り定食の方がお得」て言われた(笑)

aporonさんに勧めてもらった『タイのホイル焼き』も食いたかったので
あんちゃんに「定食とホイル焼きって両方食えますかねー」って聞いたら
「そりゃー食える人もいればそうじゃない人もいるよ」という
なんともすばらしく的を得たリプライ。
「ウン確かにその通り」とオレ
「もし小食だったら食いきれないかも」って言うあんちゃんの一言で
「じゃあ次回にしますわ」とオレ

と言う訳でめでたく『お造り定食』だけに決定!

しばしあんちゃんと話してると

ん?

店のかあちゃんが目の前に「これだろ」って言って
何か置いていった(?_?)

目の前には皿にのったアルミホイルにくるまった物体が…

「え!もしかして」とオレ
「いらないならさげちゃうよ」とかあちゃん
「だめだめ」とオレ
「そのかわりちょっと小さいよ」とあんちゃん

その中身がこれ
鯛のホイル焼き


















「アンタが食べたいって言うから。
言ってみるもんだろー」
とかあちゃん

うわ〜♪

しかもこれがまた激ウマ!

どのくらいうまかったかというと…
鯛完食

















完食され丸裸にされた鯛

頭まで完全に食ってやったぜ!

ホントにムッチャうまかった♪


って、この鯛を食ってる間にも…
いか(ポン酢和え)

















いかのお刺身が出てきたりしてすげーサービス♪

そしていよいよお造りの登場。ちなみにこれは2人前です
お造り

















サザエ、はまち、わらさ、カツオ、あじ、いか、いしだいが乗ってた♪

別のアングルからとらえた余命幾ばくもないお造り達
お造り2

















左に見えるラガー缶はお隣の人のですからきっと (;^_^A アセアセ・・・


それにしても

うーーーーー


まーーーーー


そーーーーーぉ



と感動してたら



なんと!


エビフライまで付いて来ちゃったぜ(キャ〜♪)
全体

















本日の昼食に参加して下さった方々の集合写真


それにしてもあり得へんほどデカいえびふりゃー
エビフライ





















1つ1つ味わいながらいただいてる最中に突然

「ご飯ちょっと待ってたほうがいいぞ」と店の大将




ぽかーん (・_・?)



出てきたのが『めかぶ&だし汁』の入ったボール

これをご飯にかけてくれて…


うめーーーーーー!


爆発的な磯の香り♪


いろんな話を聞かせてもらって…


そうこうしてるうちに完食!



こうして迎えた戦いの終焉…
お造り完食



















「うまかったー」とオレ
「もう少し待っとき、店の裏で本マグロの解体するし」とあんちゃん
興味津々のオレ

で、一服しながらお茶飲んでると…

本マグロ到着!

40キロくらいの小ぶりのやつらしい

あんちゃんが出て行ったのでオレも靴もはがずに後を追う
dugongさん、しっかり店のサンダル履いてるし…

本マグロ到着

















これから裏で解体

身体デカいくせに歯はなんだか地味だよなー
顔


















出刃を振り上げるあんちゃん
解体1


















解体2


















解体3


















解体5


















解体現場↓解体現場


















引きで写真撮るとじみ〜〜〜〜〜〜ぃ
ちなみにいま中落ち取ってます
ネギトロ丼にするらしい
うまそーーぉ

店内に戻って一服し帰ろうとしたそのとき

大将にいきなり包丁突きつけられ…

見るとさっきの中落ちをたたきにしたものが



いっただきまーす♪


まずいわけがない(*  ̄∀ ̄)


これで1人2500円でっせ、にせんごひゃくえん。

次回行くときは奮発して5500円のお任せにしてみたい
いや、やっぱり今日みたいにお造りにするかも
いや、今度は鯛のデカいやつを1つ食うのもイイナー
いやーやっぱり…

この店で飲みてー

とオレは声を大にして石鏡の海に叫びたい


さて店を出るとdugongさん、なにやらバイクの下をのぞき込み…

「ねーねー、これって…」
            ↓
オイル漏れ


















あーそれ、それはハーレー買うとおまけで付いてくるオイル漏れだよ

(^_^; アハハ…

オイル漏れ2

















プライマリーのカバーからオイルがしたたり落ちてました

やるナー、さっすがハーレー!

このあとショップに持って行ってガスケット交換とあいなりました

めでたしめでたし


                                           おわり



sappa at 23:06│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
Fの883納車神戸初日