むっちゃ寝てたウォリックの家

2006年02月27日

あやうく…

旅の友のおかげで
搭乗口で待ってる間に大爆睡してしまい
係の人に起こされたときには
すでに周囲には誰もいなかった…(汗)

飛行機に乗ったのはどうも最後の一人のようでした(大汗)

これがJALの機内食
機内食
味はそこそこいけてた





で、このあとさらに残りのウイスキーを飲み
またまた大爆睡。

気が付いたら朝
朝日






朝飯は何だろうと思ったら
なんとパン1つとジュース

カンナリがっかり

とは言えあっという間にブリスベンに着いてしまったって感じ

ところが到着便が多いせいか
入国審査のところが大渋滞
そのあと荷物取って外に出るまでに1時間半くらいかかり
次の国内線の乗り換えに大慌て。
ブリスベン






残り30分で乗り継ぎ。
まあ余裕だろうと思っていたら
ブリスベン空港は国内線と国際線は別の場所にあって
電車で移動しなければいけなかったのだ。
しかしその時にはそんな事知らなかったので
国際線のターミナルで一人で走り回り
何人かの人に聞いたが理解できず
ようやく状況を把握した頃には電車では間に合わず
タクシーを拾って何とか国内線の搭乗口に到着。

大汗かいて走り待った割には搭乗時間が遅れていて
まだ乗り込みはしてなかった。

おかげで乗り過ごすことなく何とか無事にメルボルンへ
メルボルン







さて今度はレンタカー屋さんに電話して車ゲット。

車はトヨタのビッツ?こっちの名前はヤリス
kuruma
しかもバリバリの新車♪





ここから一路ウォリックのいるワォナンブールへ
ウエスタンリングロード







2時間半くらい走って到着

しかしウォリックの家が見つからない(泣)
毎年来てるのにはっきり場所を覚えていなかった…

公衆電話から電話してようやく到着

すこぶる疲れた1日でした。

その後ウォリックの手作りビールをいただき
二人で釣りに

ウォリックが黒鯛をゲット
黒鯛





早速刺身にしていただきました

しかしウォリックいわく「しょうゆ無いよ」

というわけで身だけでいただきました。
それでも結構うまかった♪

というわけでウォリックです
ウォリック
俺より若いはずなのだが。。。

去年にも増して頭が寂しくなっていた(汗)



sappa at 21:45│Comments(0)06ラリア 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
むっちゃ寝てたウォリックの家