FLTRエンドキャップ

2005年10月04日

バイク通勤初日

「バイクに慣れてないし少し早く出よう」って事でいつもより30分早めに出勤

途中で昨日走った分の給油
燃費 267/16.3函16.3
スプより悪い…

すり抜けはしないつもりだったのだが…
これがけっこう抜けられるんだな〜(びっくり)

とは言えオーディオ効果もあって「ゆっくり走ろう!」って気にはなる
が、
バイクそのものが速い速い(-_-;)
2000回転以下だと結構ノッキングするのでそれ以上に上げて走ると一瞬では免停速度…
マフラーが抜けすぎのせいか低速でのトルクが細い
エンドキャップをもう少し抜けの悪いのにしてみようかなと思案中
そしたらもう少し低速トルクが太るだろうか?

それと一般人よりかなり短い股下の持ち主としてはバックさせるのがキツい!
駐輪場でほんのちょと動かすだけだったのに「仕事前の体力を全て消耗」って勢いで疲れた(;´Д`)
バックギヤーを付けるかソールの厚い靴を履くかしないとほんの少しの勾配でも身動きできなくなる予感…

あと、EFI車はキャブ車と明らかに乗り味が違う
インジェクション車は確実に「デジタル」って感じ
キャブ車→「ネジ式(自動巻)の時計」、EFI車→「電池式の時計」みたいな感じ
ネジ式時計の方は時間も狂うしネジも巻かなければいけない手間があるが、電池式はさほど狂いもしなければネジを巻く手間も不用
ネジ式はその不便さを「味」と感じることができるが電池式は便利この上ない
キャブ車にはできの悪いかわいさがあった。EFI車にはそのかわいさはないがエンジンのパワーを引き出す高い能力がある

これで低回転でノッキングせずに安定して走れたらオレ的にはEFIが向いてそうな気がする
この問題はDOFをつけたら解決するかな?

と言うわけで、初日の感想
・低速トルクをもう少し太くしたい
・バック時の対策を考えなければならない
・ハッキリ言ってカッコイイ♪

さて通勤2日目は…
今日の予報は雨か…(泣)
残念ながら電車通勤の予感



sappa at 05:38│Comments(0)HD 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
FLTRエンドキャップ